会長ご挨拶

DNA高機能食医学普及協会 審査委員長 医師:伊藤 実喜




 人体の60兆個の細胞は、細胞内で働く遺伝子(DNA)に栄養を与えなければ生きる事は出来ません。
 
 DNAで使われた栄養素の老廃物が、毛細血管を通って運ばれ排出されると、細胞は毛細血管から入って来る必要な栄養素をどんどん吸収して細胞は再生されます。生命が保たれている限り、このサイクルが繰り返されます。

 再生された細胞同士は、各臓器が出す”修復メッセージ物質”をコンピューターの「情報回路」の様な働きをしている毛細血管の働きで、お互いに弱った臓器を助け合う全身のネットワークを形成しています。

 当協会は、癌や不治の病、難病で傷ついた細胞内の遺伝子(DNA)再生に必要な栄養素とミネラルを補って隅々の細胞にまで届け、毛細血管の働きである各臓器との情報ネットワークを強化して、眠っている長寿遺伝子(DNA)のスイッチを入れる(ON)を目指し、そのお手伝いをさせて頂きます。

 是非とも、このチャンスを最大限に生かして、奇跡の体験をなさって下さい。
決して、諦めないで下さい。 

審査委員長 伊藤実喜先生の医師免許

一般社団法人
DNA高機能食医学普及協会

〒104-0028
東京都中央区八重洲2丁目6番16号 北村ビル6F

フリーダイヤル
0120-941-784(固定電話のみ)
TEL 03-3516-3606
FAX 03-3516-3607
E-mail info@shokuigakufukyu.jp


受付時間
  平日10:00〜16:30
    (12〜13:00除く)